YouTuber、配信者

セレン龍月の契約解除理由7つが衝撃!何した?中の人が実は『辞退』と暴露!

にじさんじENの二期生として2021年7月にデビューしたVTuber・セレン龍月(Selen Tatsuki)さんが、2024年2月5日に契約解除となりました。

今回はセレン龍月(Selen Tatsuki)さんが契約解除された理由7つ、経緯、実は辞退だった、○○未遂などについて解説していきます!

セレン龍月(Selen Tatsuki)と契約解除を発表!

2024年2月5日、セレン龍月(Selen Tatsuki)さんとの契約解除を所属事務所のにじさんじが発表しました。

こういったゴタゴタの理由は伏せる事務所が多い中、にじさんじはセレン龍月さんに違反行為があったことなどを詳しく発表しています。

地下アイドルの事務所ならまだしも、にじさんじ(ANYCOLOR株式会社)程の大手がこのように発表するとは運営としては相当許せない行為が行われたと推察されます。

セレン龍月(Selen Tatsuki)は何した?契約解除の理由7つ!

セレン龍月(Selen Tatsuki)さんが契約解除されてしまった主な理由は以下です。

  1. 無断でのミュージックビデオ公開
  2. SNS上での誤解を招く虚偽の言動
  3. 二次創作ガイドライン違反の扇動
  4. ANYCOLOR関係者の創作物の無断利用
  5. クリエイターへの連絡不備
  6. クリエイターへの制作料の支払遅延
  7. 運営とのコミュニケーション拒絶

特に無断でのミュージックビデオ公開、その後の流れが結構致命的だったのかもしれません。

詳しく見ていきましょう。

無断でのミュージックビデオ公開

セレン龍月さんは2023年12月に『Last Cup of Coffee』という曲をYouTubeに投稿しましたが、すぐさま運営が非公開にする事態に。

その経緯ですが、『Last Cup of Coffee』はカバー曲であったため、にじさんじ運営は本人に許可を取ってから公開してほしいと伝えていました。

しかし、セレン龍月さんは運営に無断で動画を公開してしまいます。

その結果、運営が非公開にしたという流れです。

SNS上での誤解を招く虚偽の言動

先ほどの話の続きですが、セレン龍月さんは『Last Cup of Coffee』が運営によって非公開にされた後にTwitterを更新。

こんにちは、申し訳ありませんが、管理者(にじさんじ運営)はこの曲を非公開にしました。

(略)

クリスマスにこのようなことが起こったのは本当に残念ですが、何らかの形で皆さんがまだこの曲を聴いてもらえることを願っています。

このように運営批判とも取れる内容を投稿したのです。

セレン龍月さんは海外をターゲットにした、にじさんじENに所属しているため、これを見た一部の海外ファンが運営に対して激怒していたんだとか。

二次創作ガイドライン違反の扇動

セレン龍月さんは非公開にされた『Last Cup of Coffee』について、何と自由に再アップロードしてとツイートしています。

非常に多くの竜騎兵によって多大な費用と労力が費やされたので、 自由に再アップロードしてください。

つまりファンに自身の動画の転載を促しているということになります。

この発言を受けて、YouTubeには動画を転載するファンが多数現れ、同じカバー曲の動画が複数アップされるという事態になりました。

日本人の感覚からするとびっくりですが、海外ではこういったことはよくあるのでしょうか?

2日後に事故で入院。自〇を図った?

動画非公開の2日後には事故で入院したとツイートしています。

後述しますが、ご本人のツイートから察するに自〇を図った可能性がありそうです。

こういった経緯があり、2024年2月に契約解除となってしまいました。

他の件に関しては詳細が判明していませんが、クリエイターへの給料未払いとかが事実ならかなりやばいですね…。

セレン龍月が契約解除されるも中の人が反論?

セレン龍月さんの中の人とされているDokiさんが今回の件に反論&運営批判っぽいことをツイートしています。

以下がツイートと内容です。

劣悪な環境、いじめ、未遂を告白

私はもう沈黙しません。

12月、私は何ヶ月にもわたって有害で​​劣悪な環境にいたことと、内面からのいじめが積み重なり、限界点に達したために未遂で入院しました。

私はまず1月26日に、より中立的な条件での離脱を要求した。

運営批判、いじめられていた、○○未遂での入院とも受け取れる内容をツイートしています。

また、文面からは契約解除ではなく自分から辞めた(活動辞退)とも取れます。

旧正月を一緒に祝いたい

皆さんと一緒に旧正月を祝いたいので、すぐにここに戻ります。

人生の大部分を中国に住んでいた私にとって、この休暇は私にとっても中国文化にとっても大きな意味を持ちます。

それは幸せと新たな始まりの始まりとなるはずです。

これは早期の帰還を意味していそうです。

セレン龍月として再び活動?

私は依然として私であり、私が獲得したすべての思い出と成果も、依然として私です。

彼らはそれを奪うことはできません。

ここが私が今いる場所であることを皆さんに知っておいてください、皆さんが再び私を見つけて、また一緒に笑えることを願っています。

『セレン龍月』として再び活動するのか、それとも中の人が活動することを示唆しているのか…。

どちらとも取れるような感じですね。

「奪うことはできない」という口ぶりは、にじさんじ運営から今後の活動を禁止されているとも受け取れなくはないですが、日本の企業はそこまでしないと予想します。

復帰配信を予告!

【私の帰還】

皆さんの愛とサポートに感謝します。十分に涙を流したので、すぐにまた笑える時期が来たと思います。あなたの素晴らしいアートワーク💛

http://youtu.be/J2YmJL0PX5Mには#DokiGalleryを使用してください。
午後 5 時(太平洋標準時) / 午前 1 時(グリニッジ標準時) / 午前 10 時(日本時間)

早速2月8日に復帰配信をすることを明かしました。

復帰アカウントはセレン龍月ではなく、中の人・DokiさんのYouTubeアカウントです。

セレン龍月の方はにじさんじ運営が管理していると思うので当然と言えば当然だと思いますが。

まとめ

セレン龍月さんの契約解除の理由が個人的にはかなり衝撃でした。

特に運営に非公開にされた動画を自身のファンに転載させるというのは日本では聞いたことがないので、運営会社も結構苦労していそうな感じがしますね。

早期に復帰するようなので今後の展開を見守りましょう!

error: Content is protected !!