話題

ぬこー様ちゃんとFF14の不適切な表現はヒカセン!なぜ炎上?2つの理由を解説!

2024年1月に開催された『ファイナルファンタジーXIV』(FF14)と漫画家ぬこー様ちゃんとのコラボレーションが炎上しています。

その理由はぬこー様ちゃんの不適切な表現だったとのことです。

今回は炎上理由や経緯、ヒカセンがなぜ炎上したのかを詳しく解説していきます。

ぬこー様ちゃんとFF14コラボが炎上!経緯は?

今回の炎上の経緯は以下です

  1. 『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』の運営は、複数の漫画家によるコラボレーション企画を開始
  2. ぬこー様ちゃんもこのプロジェクトの一員として参加
  3. 彼女の漫画の後書きにおいて、「炎上するたびにヒカセンになります」という発言が炎上の原因となる
  4. この発言に対してFF14コミュニティから批判が集まり、議論が起こる
  5. FF14の運営側は、ぬこー様ちゃんの発言について公式に謝罪し、該当する漫画の投稿を取り下げる
  6. さらにぬこー様ちゃんはコラボレーションプロジェクトから外される

FF14と複数の漫画家がコラボ→ぬこー様ちゃんの発言が炎上

この炎上騒動の始まりは、FF14公式Twitterが行った特定の漫画家とのコラボレーション発表からです。

この企画は、複数の漫画家によるFF14の体験を描いた漫画を投稿する企画です。

参加した漫画家は以下の4名です。

  • 迫稔雄さん
  • 大川ぶくぶさん
  • ぬこー様ちゃんさん
  • アーノルズはせがわさん

その中で、ぬこー様ちゃんの漫画が物議を醸しました。

問題となったのは、ぬこー様ちゃんが描いたあとがきの一文、

「炎上するたびにヒカセンになります」

という発言です。

この発言がきっかけで多くのFF14ファンから批判を受けたようです。

公式アカウントを通じてのコラボレーション発表にもかかわらず、ぬこー様ちゃんの言動が問題視されたことで、FF14の公式側も大きな批判を浴びることになりました。

FF14とぬこー様ちゃんのコラボ投稿が削除される

この問題の発生により、FF14公式は迅速に対応を行いました。

問題となったぬこー様ちゃんの漫画投稿を公式アカウントから削除しました。

そして公式Twitterを通じて謝罪を行い、今後のキャンペーン実施にあたってはより慎重な姿勢を示すことを約束しました。

この度のキャンペーンにおきまして、起用した特定の漫画家様のキャンペーン投稿により、一部の方に不快な思いを抱かせてしまう結果となりましたこと、お詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

頂戴したフィードバックを確認・検討させていただき、FFXIV公式SNSのキャンペーン投稿において、当該の漫画家様の投稿内容に不適切な表現が含まれていたことから投稿を取り下げました。

なお、プレゼントキャンペーンについては、当該の漫画家様を含めない形で継続いたします。

キャンペーンについては、ぬこー様ちゃんを含めない形で継続していくとのことです。

ぬこー様ちゃんとFF14コラボ炎上の理由は2つ!

今回炎上した理由ですが

  1. ヒカセン発言
  2. 一部ユーザーにとってはぬこー様ちゃんのイメージが良くなかった

ということが挙げられます。

ぬこー様ちゃんの不適切発言は「炎上するたびにヒカセンになります」!意味は?

今回問題となった「炎上するたびにヒカセンになります」という発言は何が問題だったのでしょうか?

ヒカセンとはプレイヤーキャラクター、すなわち「光の戦士(Warrior of Light)」を指す愛称です。

一見すると特に問題が無いように思うのですが…

「炎上するたびにヒカセンになります」という発言は、「炎上する度にFF14をプレイする」という意味になります。

炎上やオンラインでの批判から逃れるためにゲーム世界に「逃避」するというニュアンスを含んでいると捉えられました。

この発言が『FF14を単なる逃避先として扱っているように受け取られた』ことが、問題視されたことが炎上の理由とされているようです。

ぬこー様ちゃん自身の過去の行動や発言によって一部のネットユーザーはネガティブなイメージを持っていたようで、それも炎上のきっかけになってしまったようです。

嫌なことがあった時に気分転換としてゲームをするというのは何らおかしくはないかなと思うのですが、

  • 公式の依頼で「炎上したらヒカセン」という言葉を選ぶ
  • ぬこー様ちゃんの普段の印象があまり良くなかった

という理由で炎上したようです。

私としてはそこまで炎上する理由が特にわからなかったのですが、FF14はそれだけプレイヤーに愛されているということかもしれませんね。

私はぬこー様ちゃんに特に悪いイメージは無いので、今後も頑張ってほしいと思います!

error: Content is protected !!