YouTuber、配信者

ヒカキンはなにをした?二股浮気疑惑の炎上理由を時系列でわかりやすく解説!

2024年1月、日本を代表するYouTuberヒカキンさんに二股浮気疑惑報道がありました。

報道を受けてヒカキンさんは自身のチャンネルで謝罪動画を投稿しましたが、文春報道を知らない方には何が起きたかわかっていないようです。

今回は文春報道を知らない方にもわかりやすく二股浮気疑惑を解説していきます。

ヒカキンはなにをした?二股浮気疑惑を時系列で解説

今回文春に告発を行った女性を報道の通り、A子さんと仮定していきます。

A子さんはヒカキンさんの元彼女で、ヒカキンさんも彼氏彼女の関係だったことを認めています。

2015年4月:A子さんとの出会い

2015年当時のA子さんは19歳で、ヒカキンさんのファンでした。

2015年4月にヒカキンさんの26歳の誕生日イベントに当選し、そこでヒカキンさんと実際に対面します。

この時はまだYouTuberとファンの関係ですね。

その後、ヒカキンさんが参加したモンストのイベントなどにA子さんも参加し、次第にヒカキンさんに認知されるようになっていきます。

そしてA子さんはTwitterでヒカキンさんに猛アタック。

するとヒカキンさんから「実は誰にも返信してないけどA子ちゃんにだけ返すね」と返信がありました。

何ヶ月かは体の関係だったようですが、最終的にはヒカキンさんの方から「付き合うか?」と言われ交際に発展しました。

炎上しないよう警戒心の強いヒカキンさんがファンと繋がり、DMでやり取りして交際にまで発展というのは少し驚きです。

2018年:二股浮気疑惑が浮上

2018年にヒカキンさんの自宅のインターホンに別の女性が映り、A子さんと口論になったとのとのことです。

A子さんがインターホンに映った女性について問い詰めると、ヒカキンさんは

「お前以外にも色んな女と会っている」

と発言。

これが浮気を認めた、二股疑惑の発端とされています。

後述しますが、2018年にはヒカキンさんからA子さんに別れを告げています。

2024年:文春報道を受け謝罪

2024年のヒカキンさんの結婚発表を受けて、A子さんは文春に告発を決意します。

 

ヒカキンさんは自身のYouTubeチャンネルでこの報道に対し、謝罪動画を公開しました。

動画を要約すると

  • A子さんと交際していた2015年は特に忙しく体力的にも精神的にも大変な時期だった
  • その時期を支えてくれたA子さんにはとても感謝している
  • A子さんは悪くない、僕(ヒカキンさん)の落ち度

という内容であり、告発された側にも関わらず聖人っぷりが表れています。

ヒカキンは本当に二股浮気をしてたの?

では実際にヒカキンさんは二股浮気をしていたのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

二股ではなくA子さんの嫉妬?

ヒカキンさんとA子さんの意見は食い違っており、お互いの認識の違いが大きいようです。

  • ヒカキンさん⇒2015年から2018年頃まで交際していたが2018年から別れ話をしていた
  • A子さん⇒交際中の2018年頃に別の女性と会っていたため浮気

という認識のようです。

しかし、別れ話は揉めたそうで話がなかなかまとまらなかったとのことです。

流れから察するにヒカキンさんから別れを告げられたA子さんでしたが、別れたくなくて別れることを拒んでいたということでしょう。

ヒカキンさんは既に別れているくらいの気持ちだったのかもしれませんが、A子さん的には彼氏彼女の関係は続いていると思っていたようですね。

 

まだ交際が続いていると思っていたA子さんからすると、見知らぬ女性がヒカキンさん宅のインターホンに映っていたことを浮気と捉えたのかもしれません。

ここだけ見ると元カノのA子さんがヒカキンさんの結婚に嫉妬したようにも見えますが…

ヒカキンさんも2年後の2020年まではA子さんと会っていたことを認めています。

 

文春によると、ヒカキさんはA子さんに対し

  • 彼女じゃなくて特別な関係になろう
  • お前は家政婦だ

と言っていたそうで、別れを告げた2018年以降も交際に類似した関係が続いていたとのことです。

文春からの「特別な関係」に関する質問に、ヒカキンさんは以下のように答えています。

「2018年にA子さんにお別れを告げましたが、話がなかなかまとまらず揉め事に近いやり取りが続いておりました。

お別れを告げたのち、私の中では交際関係は終わっていた認識なのですが、別れることにご納得いただけない状況が続き、2020年初旬頃まで、A子さんとお会いすることがありました。」

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/68512?page=4

肝心な部分はまだわからないままですね。

2018年以降も関係は続いていた

A子さんは2018年以降も、体の関係があり、家事も任されていたため交際が続いていると思っていたと主張しています。

また、

  • セイキンさん、はじめしゃちょーに会わせる
  • 『彼女だ』と紹介
  • 2019年のA子さんの誕生日に高級ホテルを予約し盛大に祝う

等があり、半同棲状態が続いていたとのことです。

 

しかし、2020年にコロナ禍に突入し半同棲状態を解消、2021年以降は会うことが無くなり、自然消滅のような形で交際は終わりを迎えたようです。

ですが、A子さんは明確に別れたとは思っておらず、もやもやした状態が続いていたとか。

2018年の時点で綺麗に別れていれば良かったのかもしれませんが、それ以降も関係が続いていたということなので、勘違いしてしまうのも無理はないかもしれませんね。

 

それにしてもあのヒカキンさんが「家政婦」とか「特別な関係」とか、この発言についてヒカキンさんは否定していませんが、本当に言ったのか気になります…。

嫁とは二股ではない

2018年頃にインターホンに映っていた女性が誰なのかははっきりしていませんが、ヒカキンさん曰く今の嫁ではないとのことです。

つまりインターホンに映っていたのは別の女性ということですね。

また、今の嫁との交際期間とA子さんとの交際期間は被っていないとのことです。

少なくとも今の嫁と二股状態だったわけではないようですが、インターホンに映っていた女性とはどういう関係だったのかは気になります。

 

ヒカキンさんは釈明動画で「記事に事実も含まれていた」のような言い方をしていたため、事実ではないことも含まれているとも捉えられます。

果たしてどこまでが事実で、どこまでが事実ではないのか、ヒカキンさんの口から聞きたいところです!

error: Content is protected !!