歌手

【動画】Adoとコラボしたのは誰?吉乃、弱酸性と判明!傷ついた理由が優しすぎ!

2024年1月25日にAdoさんがTwitterで一部のネットユーザーに対して不快感を露わにしました。

その理由は、自身がコラボしたアーティストたちに対する否定的なコメントや誹謗中傷がネット上で行われていたことにあります。

今回はAdoさんのコラボ相手が誰なのか、傷ついた理由、コラボ動画などについて解説していきます。

Adoとコラボしたのは誰?

Adoさんがコラボレーションを行ったアーティストは、

  • 吉乃(よしの)
  • 弱酸性(じゃくさんせい)

です。

このコラボレーションは、AdoさんのライブやYouTubeでのパフォーマンスにおいて披露されました。

2023年9月17日に行われたAdoさんのライブ「マーズ」の横浜アリーナでのステージでは、吉乃さんと弱酸性さんがゲストとして登場し、共にパフォーマンスを行いました。

コラボ曲「Ready Steady」は、2024年1月23日にYouTubeにも公開されており、多くの注目を集めています。

【動画】Adoと吉乃、弱酸性のコラボに誹謗中傷?傷ついた理由は?

2024年1月23日に公開された吉乃さんと弱酸性さんとのコラボ動画がこちら。

YouTubeに動画が公開された影響からか、一部ネットユーザーがコラボ相手の吉乃さん、弱酸性さんを批判していたそうです。

一番ネット上で目立っているのがこの方のようです↓(現在鍵アカウント)

  • Ado以外の2人の歌唱力が海外ニキにくそ叩かれている
  • 吉乃ってAdoの歌い方のクセもキャラもパクリまくってる二番煎じ

かなり酷いことを言っていますね…。

ツイートを見ている感じ、この方はAdoさんのアンチではなく、Adoさんの大ファンのようです。

AdoがTwitterに投稿

こちらのツイートに対してかはわかりませんが、AdoさんがTwitterで苦言を呈しました。

誹謗中傷をしているのがAdoさんのファンと知ってか知らずか、LIVEもYouTubeも見てほしくないし、来ないでと発言しています。

その方々を傷つける可能性があるような人達にはLIVEもYouTubeも見てほしいとは思わないので来ないでください。私にもしっかりそれらの声は届いているので、Xもブロックさせていただきます。

コラボ相手を傷つけるような人はアーティスト側からすると厄介でしょうね。

続けてこのようなコメントをしています。

Adoさんは自身に寄せられる批判ではなく、コラボ相手に対して批判が集まっていることにとても傷ついているそうです。

Adoさんがとても心の優しい方だとわかりますね。

Adoと吉乃、弱酸性がコラボした理由は?

Adoさんコラボした吉乃さん、弱酸性さんは、Adoさんと同じ事務所のクラウドナインに所属しており、2人は後輩にあたるようです。

事務所にコラボをさせられたという意見がネットにあったようですが、Adoさんは明確に否定しています。

また、基本的にコラボはAdoさん側から声を掛けているようですね。

Adoさんは元々歌い手等が大好きだったので、新人の方たちもチェックしているのかもしれません。

Adoさんはまだ若いのに考え方がとても立派で尊敬できますね!

Adoコラボ相手の吉乃、弱酸性のプロフィール!

吉乃(よしの)

  • 名前:吉乃(よしの)
  • 年齢:不明
  • 生年月日:1月22日
  • 出身地:不明
  • 学歴:不明
  • 所属事務所:クラウドナイン

歌い手、吉乃(よしの)さんは、2019年から活動を開始した女性シンガーです。

吉乃さんはボカロ楽曲のカバー動画をYouTubeに投稿することで注目を集め、2019年に歌い手としてのキャリアをスタートしました。

吉乃さんの歌声は、がなり声やエッジの効いた力強さと、透明感のある高音を特徴としており、多くのリスナーを惹きつけています。

2021年には、ジャンルレスにカバー動画を毎週末に投稿し、人気を確実にしていきました。

YouTubeでのチャンネル登録者数も急増し、彼女の才能は広く認識されるようになりました。

2024年1月には、彼女の初ライブ「カサブランカ」を東京の恵比寿ザ・ガーデンホールで開催し、チケットは即完売するほどの人気です。

このライブで、吉乃さんはポニーキャニオンからのメジャーデビューも発表。

2024年8月には、大阪と東京でカバーライブツアー「爪痕」を予定しています。

弱酸性(じゃくさんせい)

  • 本名:不明
  • 生年月日:8月17日
  • 所属事務所:クラウドナイン

弱酸性さんは、2020年5月に歌い手としての活動を開始した男性シンガーです。

弱酸性さんは「歌ってみた」動画の投稿で知られ、透明感がありながらも厚みを感じさせる声質と、多彩な表現力が特徴です。

活動開始以来、弱酸性さんが参加した動画の総再生回数は1000万回を超えています。

2023年5月5日には、梟note(フクロウノート)としてSony Music Labels / MASTERSIX FOUNDATIONよりメジャーデビューを果たしました。

デビュー曲は「オボツカナシ」という自作の楽曲で、彼自身が作詞・作曲を手掛けています。

梟note名義ではシンガーソングライターとしての活動を行い、弱酸性名義では主にカバー曲を中心に活動を続けています。

まとめ

  • Adoとコラボしたのは吉乃、弱酸性
  • 一部ネット民からコラボ相手が批判を浴びていたことに傷ついた
  • Ado自身が2人とコラボしたいと思ったからコラボの提案をした

今回は以上となります!

error: Content is protected !!